ポケモンとかお絵かきとかミニ四駆とかコスプレしてます。スマホ記事もあるよ!
アルミホイール試走
2017年03月08日 (水) | 編集 |


はい。またぽっきり逝きました
加工した段階で既にグニャってたから折れるだろうとは思ってた
でも提灯無くてもあんまり変わってなかったから提灯の出来が糞という可能性が出てきた
アルミホイールですが若干速度落ちますね
安定するかと言われると遅くなった分多少良くなったかな程度に感じました
それ以前に真っ直ぐ飛んでないから話にならんかった
最近飛びまくりで嫌になるのう
アルミホイール+ペラタイヤ=?
2017年03月04日 (土) | 編集 |


めっちゃ跳ねるのでめっちゃ跳ねなさそうなやつにしてみました
径は気にせずとにかく薄く25.5mmくらいになりました(両面テープが厚い)
欲を言うともっと削りたかったけど失敗したら面倒なので妥協
もっと薄いタイヤ作っておきたいね
試走はまた今度

速度上げるよりもまずは自分の出せる限界の速度でコースアウトさせない方が優先ではないだろうか
今の状態でさえ速度落として勝負してんだから安定性第一っすよ
今の速度でもコースアウトさえしなければ十分勝負出来る…と思う…
ミニ四駆大会結果 今年の初陣
2017年02月26日 (日) | 編集 |


☆結果 初戦敗退

参加者は過去最大の34名だったらしい
公式大会の紙か何か貰えるので多くなったっぽいっすね

最初はFMARを出走させようとしてたけど全然安定しなくて結局TZ-Xを選択
二度全車コースアウトの後、三度目も完走出来ず負けましたはい
組み合わせ次第では1発完走していれば入賞出来たかな?
まあ今回のコース難しいし近所の一般的な立体コースですら満足に完走出来ない状態だから基本がなってないんすよ
速度上げるとどうしても飛んでしまうのねん
しかも速い人より糞遅いし救いようがない早めに切り上げて近所のお店で走らせてたけど希望が見えない
微調整じゃなくて大幅にマシン改良する必要あるかも?
大会前最終練習だが
2017年02月23日 (木) | 編集 |


大会が近づいてまいりました。練習最終日でございます
まずはFMARから走らせる
デジタルカーブの減速は少なく見える
高いTT下りも安定しているけどドラゴンバックで飛びまくってしまう
そんなに速度出てない感じで真っ直ぐ飛んでるっぽいのに跳ねてるっぽい
ブレーキの調整も上手く行かず34秒00出すのが精一杯(トップは28秒台)
続いてFMTZ-X
タイヤが汚れると加速が鈍い
最高速は速いけどデジタルで減速気味&不安定
他のマシンもタイムが微妙で大会が非常に不安です
絶望に打ちひしがれながら午後から近所のお店で調整
FMARさんはレーンチェンジ入らない病発動しました
FMTZ-XさんはTT下りで飛びまくる始末
これは大会勝てる気がしないぞ
まーたコースアウト待ち戦法か?
デジタルカーブ使えや
2017年02月21日 (火) | 編集 |


デジタルカーブの動き見たいなって思ってたけど持ってんだから使えやって事でお家で試走
レーンチェンジぶっ壊れて使えないけどそれ以外使えるから挙動見るだけなら問題無しな筈





FMARくんです
キャッチャーダンパー作ってみました(形のセンスが絶望的)
外側のレーンは問題なかったけど内側のレーンになるとデジタルに弾かれてコースアウトしてしまう
どうやらスラスト保持力が無かったようで3mmカーボンにしたら大丈夫でした
スピードも見た感じ減速は少なかったです
続いてドラゴンバックに変更して挙動チェック
やや横向きになる感じ。要調整
着地は畳だからあんまり参考にならんかもしれんけどぼちぼちです

何となく他のマシンも走らせたくなってFMTZ-Xも走らせてみたら速いっぽい?
気になったのでフラットにして同じレーンで競争させてみるとFMARより速いぞ??
TZ-Xと旧FMも引っ張り出して速さ比べしてみたところFMTZ-X>FMAR>FM>TZ-X
一番速いと思ってたTZ-Xが遅いという衝撃的事実が発覚
確かに重いから速度は出ないかもしれんけどタイヤ径もでかいしまさかこんなに遅いとは
ちゃんと逆転用のモーターを用意した効果が出てきてるのだろうか





今回競争した中では一番小さいタイヤ径だったのに速かったのはモーターの個体差かもしれない
つーかデジタルカーブでの速さ比べもするべきだった
頭で思ってるのと実際の結果は、かけ離れてる可能性あるぞこれ
仮にこいつがデジタルも速くても塗装が間に合わない悲劇