ポケモンとかお絵かきとかミニ四駆とかコスプレしてます。スマホ記事もあるよ!
スマホ版ポケとるやっとる
2015年08月30日 (日) | 編集 |


ベータ版ほとんどやらなかったからすぐ飽きるかと思いきや何気に続いてます
スマホだとすぐ起動出来るのが良いっすね
低速通信でも気にならないし
よくわかんないのでレベル上げてゴリ押すスタイル
課金はせずにやっております
電池の放電とモーターの冷却と
2015年08月30日 (日) | 編集 |


ブロクの更新が億劫になって来ている犬速でございます
地味に多趣味傾向にあるようで最近は手伝ってもらってコスプレなんかしてみたりしてます
化粧ってすげーよ化けてるよ

そんな事は置いてといて今回はニッケル水素電池の放電について考えてみました
この手の電池は完全放電しない方がいいらしく、これを知る前まではオートディスチャージャーを使っていました
タミヤのオートディスチャージャーだと放電し過ぎるらしいので使わないほうが良いらしい
これを改造してニッケル水素用にする人も居ますがそんな知識もないのでパナソニックの、、、何だこれ名前わからんぞ
画像水色の奴ね
これに単三電池を入れてスマホとか充電するのに使うのなんだけど、ニッケル水素用の商品なのでネオチャンプもいけるのではないかという説を誰かが唱えてました
他にも電池の状態を管理できる充電器なんかもあるんだけど高いから、とりあえず放電をしっかりやりたいだけなのでこの安い方を選択したわけでございます
まあちゃんと放電出来てる保証ないけど
んで試しにスマホ充電してみたんだけど、付属の電池ですら上手く充電出来ないという
軽く絶望した後にUSB扇風機を買って使ってみたら動いたのでこれで放電することにしました
そんなにうるさくないし冬でもブレークインするモーターの冷却にも一役買ってくれそう




熱くなったスマホの冷却にも使えるよ
でかいスマホは知らん
ミニ四駆大会 また準優勝!
2015年08月23日 (日) | 編集 |


という訳で前回出た6月以来の大会に出てきました
そしてまた準優勝という成績を収めました
まぐれかと思ってたけど実力あるのかもしれないと思い始めてるぞ
復帰したのが今年の3月だからまだ半年経ってない

一回戦は速度勝ちしつつ相手さんがコースアウトで勝利
二回戦は3度両者コースアウトの末4度目で相手さんがコースアウトで勝利
速度は若干負けてたきがする。安定性はこっちがちょっと上な気がしました
面白いのはレーンを決めるために最初じゃんけんするんだけど、4回全て負けてしまったというね
そして決勝戦。3人でのレース
速度は大体同じくらいだったけどドラゴンバックの着地でリヤが乗り上げて差が広がってしまう
一人コースアウトしたと思ったら自分もコースアウト。2位決定戦へ
速度はこっちが上っぽいと思ったらまたもドラゴンバックの着地でリヤが乗り上げてしまう
そのまま引っかかって戻らねえと思ったら奇跡の復帰(この時終わったと思って動画の撮影を終了)
しかし長い時間ひっかかっていたせいで物凄い差が付いてしまう(慌てて撮影再開)
と思ったら相手さんの走行レーンが変わってしまったらしくリタイヤ
そのまま走り続けゴールで準優勝でした
コースレイアウトは前回記事参照
参加者は12人でした
その後タイムアタックがあったんだけどまた腹が痛くなったんで参加せず逃げるように帰ってきました
何だろ、カルピスが悪いのかな

 

今回のマシン
壊れたS1の代わりにパーツを移植したS2でございます
スピードは劣ってるけどその分コースアウト率下がったのかもしれない
特別な改造といったらサイドガードにマスダンパー付けられるようにしたくらいなのよね
しかもこの改造、S2のサイドガードなら無加工で取り付けられるっぽいからわざわざやる必要がないという
シャフトはノーマル60mmの非貫通で軸受けもARシャーシ付属の低摩擦素材
あ、ホイールスタビも加工しないと取り付けられないね
今大会(チューン系)は優勝経験者に改造縛りがあり、その中で凝った改造しなくても結果残せたのは嬉しいです
何気に速度の差も縮まってるし
電池は少し継ぎ足し充電したのを練習走行で減らして使った感じ
速度出すと飛んでしまう

毎回ポケモンも持ってってるけどこれといって何もない
というか犬速ですか?と聞かれないから何も起こるはずもない
調べた所によるとポケモンやってる人も居るらしいが3DS持ってる人見たことがない
すれ違い通信してるけどよくわからない
さらばS1シャーシの巻
2015年08月19日 (水) | 編集 |


1ヶ月ぶりに走らせに行きました
前回の大会は出たかったけど出られず、次の大会はコース変わらずにダッシュ系使用可能かと思ったらコース変わってた
そして次の大会もチューン系モーター(当店に売ってるやつだけ)のみ使用可能な模様
最初、そのルールに気づかずにダッシュ系を使いARシャーシのペラタイヤの走りを確認してました
思った以上にグリップが足りてない
スタート直後の加速の鈍さがやばい
という訳でS1を走らせたら段違いで速かった
ペラタイヤはまだまだ先ですな
その後、S1で走らせてたんですけど何の変哲もないコーナーでコースアウトするようになってしまった
フロントのスラストを確認したら右の方がアッパースラスト気味になってました
流石は脆さに定評のあるシャーシ、自分の中では奇跡的な速さだったマシンを失う事になりました
まあ井桁にすれば復活可能なので遠い未来での復活に期待しましょう


 

急遽パーツをカーボンS2に移植(画像は帰ってきてから撮影)
だが、目測だけどS1の方が速かった気がする
今回もループチェンジャーがあるのでブレーキの位置が制限されます
その中で怪我の功名かフロントにもスポンジを付ける事に成功
スロープが物凄い安定するよにうになりました
問題はテーブルトップからのバンクがある場所
外側のレーンだけ高確率でコースアウトします
挙動を見ても何が悪いのかさっぱりわからん
そういや最初にゴムブレーキも試したけど貼り方が下手なのか大した効果は無かったです
今回は動画もペタリ
モーターはアトミック2、ギヤは超速、前タイヤ中経スーパーハードローハイト、後タイヤ中経ハードタイヤ



ペラタイヤ、一応完成
2015年08月14日 (金) | 編集 |





今日はリヤタイヤを作成
2時間くらい掛かって泣きそうになった
カミソリで削るのは楽なんだけどヤスリで整えるのに凄い時間掛かる
ただ削るだけじゃなくて路面に水平になるようにしないといけないのが辛い
縮めたバレルタイヤを加工しました
ちゃんと4点接地するのか、タイヤが斜めに削れていないか等不安はあります
とりあえずタイヤ自体の歪みは諦めています
精度出ないと逆に不安定になるだけだもんなー
それ以前に走らせに行く時間かあるかどうかなんすけど
グリップがどんなもんかも見たい
S1にもペラタイヤ付けたいけどもう作る気力が無い
ARは中経ホイールにしたからS1は大径にしたい
中空タイヤなら楽にペラ作れるらしいから気が向いたらやってみようかな
ペラタイヤ作りに挑戦
2015年08月13日 (木) | 編集 |
ペラタイヤとは
タイヤを薄くする加工の事
軽量化や着地の跳ねを抑える効果があったりします




結構お高かったカミソリだったけど剃刀負けしてしまうので加工用に使う事に
縮みタイヤなら削る量が少なくなるようです
まずカミソリで大まかに削ります
刃を当てるとバチィって弾かれますが根気で削ります
削りカスが大量に散らばるので飛び散っても大丈夫なようにしておくと後片付けが楽になります




ヤスリで整えます
本来なら熱に気をつけなければいけないらしいですが縮みタイヤなので気にせず出来ました
最後にペーパーで仕上げ
600番使いました




上が加工前で下が加工後
いつもこんな厚いタイヤ履かせてたのかと思ってしまう
重量も3.8g(2個)から1.7gになりました
経が小さくなったけど軽くなって加速力は上がります
立体向きの改造ですな
ただしこのペラタイヤ加工、厚さにムラがあったり個体で厚みの差があると逆に不安定になってしまうらしい
更に跳ねない分ホイールに衝撃がモロに伝わるらしく壊れやすいとか
初めての加工なので恐らく精度は出てないと思われますがやらないといつまで経ってもペラタイヤ使えないので今回挑戦してみました
と言ってもあと2個作らないといけないんだよね
今のを前輪に付けて、後輪はグリップ強くしたい
生放送お疲れ様でした
2015年08月12日 (水) | 編集 |
毎度久しぶりになってしまっております
なおきちリーグの方ですが読みは当たったものの、選択ミスで死にました
勝負に勝って試合に負けたという事にしておきましょう
バトレボ時代にも選択ミス犯してですね、この技打つって言ってんのに別の技名言いつつ誤爆したりしてたんで天性的何かかもしれない
でも今年初めてと言ってもいい対戦でちゃんと読みは出来ていたのでよかったです
レートも潜りたいけどいつになることやら
第352回なおきちリーグ(笑)の優勝者と対戦する事になりました
2015年08月10日 (月) | 編集 |



・日時
8月11日 午後9時から

※ポケモン対戦です
日程表見ると万が一俺が勝ってしまっても優勝みたいになってるけど気にしないぞ
試合開始が午後9時なのでそれより前に放送開始したいと思います
最近ポケモンから離れているのにこんな機会を設けていただきありがとうございます

この超シード、学級王ヤマザキのネタ思い出す
7周年だよ
2015年08月07日 (金) | 編集 |
本日犬速生誕7周年を迎えました
イエーイ ワーワー ンホンホ イエーイナオキチミテル-!?

もうそんなに経ったのか
2chまとめブログで4年、それからニコニコ生放送へ
最近死んだように生きていて思うように放送できてないけど今後もネット上で活動していきますよ
こうして思うのは昔の自分はどんだけタフだったんだかと、老化してんのか
4年間ほぼ毎日ブログ更新して1年間週2でポケモンフレンド対戦したり、1年半絵を描きほぼ毎日上げて今では考えられないぞ
確かに二十歳すぎると衰え始まると言われてるけどねえ
進化するギャグモンスターさんみたいに成長したいものです
折角の節目の日なのに特に何も用意してなくてごめんなさい
生放送、動画撮影環境 直撮り編
2015年08月03日 (月) | 編集 |
生放送



という訳で現在の生放送や投稿動画の環境、直撮り編でございます
Ustream時代から使ってる台は変わっていません
そこから徐々に改装してきました
用途はポケモン対戦に特化した作りになっているのでアクション系のゲームは厳しいです
天井とかの映り込みを防ぐ為に上画面は箱で覆ってますがLRが押せないという欠陥有
布を被せれば部屋を明るくしてもそれなりに映ります




現在は二股のクリップを使いカメラ2台配置でも以前よりはすっきりしてます
板が薄くてクリップが上手く噛んでくれないので64のソフト使ってがっちり噛ませてます
この64ソフトスペースは棚に入りきらなくなったゲームソフト置く場所になってたり
画像、カメラの奥に無香物語炭が置いてあって見づらいっすね
もう中身小さくなってるから替えますね




上画面はPC画面で見ます
ピント調節すればもう少しマシになった気がする
直撮りでも見る側に見やすいようにしてるので自分には見づらかったり