ポケモンとかお絵かきとかミニ四駆とかコスプレしてます。スマホ記事もあるよ!
旧FM フロントとリヤの補強
2016年02月28日 (日) | 編集 |


どうも
例年より少し早く風邪を引いた犬速です

今日は旧FMシャーシを改造してみました
1次ブームの時のものなので馴染みがないです





フロントバンパーは、つっぱり棒作戦。フルカウル用FRPの両端をカットしたものをバンパーの根本にくっつけました
ギヤケースごと接着しないよう注意が必要
加工したリヤプレートの下に両端を切ったFRPマルチワイドステーを付けてバンパーの根本でつっぱらせてます







リヤはギヤケースにネジ穴開けてリヤステーを橋渡しするやつを採用
ギヤで出っ張ってる部分を避けるためにスペーサーを使用
その際にギヤの出っ張ってる部分でスペーサーが入らなかったので少しスペーサーを削りました
橋渡し用のFRPは両端切ったスーパーXのリヤステーに穴追加して使いました

旧FMはSFMより駆動が良いと言われているようです
でも使えるギヤが4:1まで
どこまで速度出せるものなのだろうか
ボディを二分割で載せようと考えてるけどリヤモーターより面倒臭そうという事にさっき気付いた
折角ボディキャッチ使えるようにこのシャーシ選んだというのに何てことだ

お店でFMAR良いって結構聞くんだけど自分が作るARシャーシは速くならない
軽い旧シャーシの方が向いてるのかもしれない
FMARって流行ってんの?自分の地域だけ?
せっかくだから俺はこの赤の旧FMを選ぶぜ

最近毎日のようにFRPを切ったり削ったりして手が荒れてきた
FRPにはガラス繊維が含まれているので削った粉が舞わないように注意しましょう
粉を集めて補強したい部分にまぶして接着剤で固める補強方法もあるらしいけど危なそうなのでやってません
というかFRPの元の輪郭が残る程度の加工じゃないとレギュ引っかる気がするんだけどどうなん
フロント提灯TZ-X試走
2016年02月25日 (木) | 編集 |


※コースは前回と変わっていません

前回の大会では持ち前の安定性を欠き散々な目に逢いました
当時、余りの悔しさに帰らずしばらく残ってその場でこの提灯を作ろうとしていたぐらいでした
そんなこんなで待ちに待った試走
動きは前回よりも良くなったと思います
前の大会のタイムアタックでは一度21秒9台を出しましたが残り4回の走行はコースアウトという酷いものでした
今回は21秒5台辺りでコースアウトも前と比べると少なくなりました
そして自己ベストはなんと20秒00という奇跡のタイムを出しました(前回タイムアタック優勝者は19秒8台くらい)
モーターはスプリントダッシュです
でもこの自己べ以外で20秒台は出ませんでした
空中の挙動を見るとめっちゃ斜めってます
酷い時なんか真横に傾きますが、それでもコースアウトせずに走る謎の動きを見せます
空中姿勢が悪いから着地で速度落ちてんのかな、制御が難しい
リヤボディを外した時の呼び名をガチモードと勝手に命名しました





もう一台ARでフロント提灯車を作りました
昨晩駆動組んで今朝提灯作って現地でローラー取り付けというギリギリ間に合った一品
タイムは23秒台で安定してました(スプリント)
タイヤが前後スリックのペラだからグリップありすぎるかもしれない
安定性はぼちぼちと言った感じ
ボディはまた後日作ります





そして大会用チューン系無加工S2
中径だと悲しいくらい遅いので大径バレルを装着
速度はちょっとマシになった程度でタイムは26秒台
制限かかってるはずなのに糞速い人いるんだけど一体どんなセッティングしてんだ

今日は先客のグループさんが居ました
俺と同じ時期に初めた(多分復帰)した方もおられました
速いですねと言われたり綺麗なマシンですねと言われたり自分も客観的に見るとミニ四レーサーになってきたという事でしょうか
お店で一番速い人の事についてズルしてんじゃねーの?(多分冗談半分)と聞かれましたが流石にそんな堂々と不正する訳ないっすよと言っておきました
かなり昔からの常連っぽく皆から慕われているような感じです

次回の大会はチューン系レースと、王者決定戦みたいなものにも出てみたいと思ってます
王者決定戦みたいなものは大体大会後に行われてるっぽくて優勝すると○代王者みたいなものが貰えるっぽいです
コースは変わらないと思われるので、今のセッティングを煮詰めればもしかしたらもしかすると幻想抱いてます



最後に動画
モーターはスプリント
セッティングいじる度に遅くなっていった時のものです
一周目のドラゴンバックとレーンチェンジで減速してる
後ろの黒ブレーキ効きすぎてんのかな
レーンチェンジについては今回結構コースアウトしてしまいました
上手く収まってない内にバンク入ってあぼんします
すさまじい衝撃でフロントのつっぱりで支えてる部分がすり減ってきてしまいました
そのせいでアッパースラスト気味になってしまってるような
動画で見返すと減速してる箇所が分かりやすいっすね



フロント提灯用ボディ作成
2016年02月24日 (水) | 編集 |


一昨日更新したはずの記事でしたが更新ミスったっぽくて書き直しです

提灯とボディの合わせが面倒かと思っていましたが、やってみたら結構簡単でした
フロントとリヤで二分割してフロントボディを提灯とくっつけました





フロントが浮いちゃってますね
見た目変わらない程度にちょっと削りたいと思います







可動域はこんくらい
アーム短いせいかあんまり開かない気がする
フロントだけカパカパしててなんか面白い









ボディはこんな感じで分けました
片方だけ装着も可能ですがかっこ悪いです
リヤ側だけ外せば電池交換可能だけどフロントボディの尖ってる所が当たって痛いです
これも削らないと



リヤボディはARのボディキャッチでがっちり固定
こっち側も提灯つけたらどうなるんだと思ったけど思っただけです






フロント提灯は低く飛ぶらしいです
まだ走らせないので使用感はまた今度

フロント提灯作成
2016年02月21日 (日) | 編集 |


前々からやりたかった改造
大会でフロント提灯いいよって話も聞いて俄然作りたくなりました
提灯を作るのはそれ程難しくはないけど、フルカウルボディを載せるのに難儀します
色々考えた結果フロントとリヤで二分割すれば収まるのではないかと思ってます
フロントは提灯に付けてリヤはボディキャッチで付ければ行けるのではないか
なるべくボディの原型は残したい
葉っぱとかお面呼ばれてるやつには何だかしたくない
またボディ塗装しなきゃならないのか
どんどん青黄色のソニックが増えていくお
今年初ミニ四駆大会参加
2016年02月21日 (日) | 編集 |
☆結果 初戦敗退

うむ
そんな甘く無いっすね
レイアウトは前回行った時のものです(高速立体のダッシュ系まで使用可能)
ARは遅いのでTZ-Xで出走
レース内容は、3人での勝負。
最初2位で走行。1位の人がコースアウトでトップになるものの自分もコースアウトして残った方が完走で終了
速度はかなり抑えめにしましたが、それでもコースアウトしてしまいました
練習でのベストラップは21秒台で、レース直前のタイムは24秒台
仮に初戦突破していても2回戦で優勝した方と当たるので決勝まで行けなかったと思われます
初戦突破したら必ず決勝まで行けてる法則が継続しております
伸るか反るか極端な奴だな



今回のマシン
大会終了後にちょっとバラしたのでボディが入んねえ
ウイングはボディ重いし重心高くなってると思ったので外しました。そんぐらい必死だったよ





フロント裏はシャーシにブレーキ直貼りの2枚重ねで低い位置に持ってきてます
リヤは黒ブレーキ





リヤブレーキ機構はバネ仕込み
がっちり固定されていないのでブレーキプレートが後ろに引きづられます(多分)
効果はあるのかと言われるとすんごく怪しいです
位置調整楽だから使ってるという怠けっぷり

レースなら今の自分の限界速度でも勝負できるのではないかと思ってたり
なのでその速度でコースアウトしないセッティングをしたいです
次の大会はチューン系で無加工縛り付きになります
帰り際に無加工S2走らせたけど遅すぎてやばい
こんなので勝負になるのか
ボディ作ってない事を今思い出した
予備アーム作成
2016年02月20日 (土) | 編集 |


面倒臭がりながらARとTZ-Xの提灯アームを作りました
これで壊れても大丈夫
今まで予備無かった訳だけどレース寸前で折れたらどうするつもりだったのだろうか
細い所の断面に瞬間接着剤を塗りました
あとTZ-Xの慣らしですが捻じって何とか静かになったけど明日になったら戻ってそう
早く寝なきゃ
TZX修復じゃい
2016年02月20日 (土) | 編集 |


提灯がぽっきり折れてしまったので修復します
また折れてもすぐ使えるように予備も作っときたいですね





その前にフロントバンパーの強化をします
SX用リヤFRPをつっかえ棒にするやつを採用
S1と違ってつっかえ部分の高さが足りないのでFRPの切れ端を使ってつっかえさせます





完成間近でネジが切れてしまった
色々考えた結果白のTZXに載せ替える事にしました
赤の方はじっくりブレークインしたけど今回は大会まで時間が無い
しかし決めた以上腹くくってベストを尽くすしかない
結構あっさり完成かと思いきやまた全く同じ所でネジ切れました





もう替えのシャーシが存在しないのでバンパーの出っ張り部分を切り、切れたネジをペンチで挟んで抜きました
頭もよく潰すし本当にもうネジ大嫌い





物凄い時間かかってようやく本来の目的の提灯修復
結局予備の提灯は作れませんでした
これなら最初から赤TZXのネジ無理矢理取ったほうが断然よかった
もう載せ替えてしまった訳だからこれ使うしかない
出来立てほやほやなので不安
まだシャーシの異音が残ってる
ARシャーシも載せ替えて間もないし大丈夫なのだろうか
時間がなさすぎてやばい
久しぶりの走行でてんやわんや
2016年02月18日 (木) | 編集 |


立体になっててほっとしました
TT2つ→バンク2つ→ドラゴンバック1つといったレイアウトです
着地枚数も長いので高速立体ですね

大径にしたSXX、シャーシを交換したAR、FMAR、改造制限用S2、色々試してるS1、放ったらかし状態のTZXを持って行きました
計測の結果TZX以外はとてつもなく遅かったです(先客いたから遅くて恥ずかしかった)
特に色々試してるS1はコーナーで遅くなりまくりんぐ
何が悪いんだかさっぱりだぜ

次回大会は今度の日曜って時間少ないっすよ
ダッシュ系まで使えるルールだから出たい

てなわけで可能性がありそうなTZXを仕上げる事にしました
ボディ提灯だけどモーター交換面倒だからボディ外して提灯機構だけで走らせていました





まともにローラー脱脂していなかったので今回は二重ベアリングにしてみました
フロントローラーは子供の頃使ってた13mmベアリング&520ベアリングというまともに回りそうにない組み合わせでしたが思った以上に回ってくれました





更にリヤブレーキのバネ機構のお陰なのか、それなりに安定していたような気がします(だたし普通に飛ぶ)
2つ目のTTは登りで大きく飛んで下りを飛び越える走りも魅せてくれて見てて気持ちよかったです
フロント裏のFRPを取っ払っても安定性に大きな変化は見られなかったので外し、リヤブレーキはマルチテープ貼りました
リヤマスダンのネジ長くして上にバネ仕込んだら安定したと思った矢先事件は起こりました





オアー!
やってしまいました、、、
立体交差の下側の所で上のコースに激突してFRPが折れてしまった
ボディ付けていればこんな事にはならなかったかもしれん
今回ペンチ持ってきたけど瞬間接着剤は持ってきていません
一応現地で急造は出来るけど時間かかるし帰ろうかとも思いましたがARシャーシをちょっと走らせる事にしました
TZXのタイムはHD3で23秒35。ARはHD3で25秒台
何でこんなに遅いのかと思いつつ走らせていたら、いつの間にか速くなってきました
そういやこれがシャーシ交換してからの初走行だったし慣れてきたのかな
TZXからフロントローラー拝借して帰り際のラストラン、HD3で23秒40のタイムを叩き出しました
TZXはボディ無しだから実質ARの方が速いって事ではないだろうか
ちなみに他の人タイムは20~21秒くらいの人が多かったです
でもここの大会のタイムアタックって計測器の結構後ろから助走付けて走らせてるのよね
自分は助走無しですが、他の人が助走有るのか分かりません
仮に他の人が助走有りなら自分のタイムも悪くないのではなかろうか
毎回記してあるタイムに近い数字を並べられているのかも分からないからレースなら全然わからんぜよ
でも困った事に今のARシャーシ、完走率が物凄い悪いです。TZXよりも遥かに悪い
まだリヤ側は二重ベアリングにしてないから速度の底上げは可能だけど安定してないから速く出来ない

切実に今月の大会出たいぞ
何故なら来月は改造縛りのあるチューン系レース
今日走らせた無加工S2が遅すぎて勝ち目ないと悟ったからでございます


最後に動画
全部HD3です
最初のTZXみたいにふたつ目のTTの下りをすっ飛ばすくらいの走りがある程度の目安になりそうです
あれでバンバン入ると見てて楽しい
ARもあのくらいすっ飛ばしてみたい
シリコンペラが微妙に跳ねる気がするんよね
そしてまっすぐ飛んでくれないのは左右のブレーキ加減が怪しそう
大会までお店行けないから当日の走りでどっちか決めよう
当たりと思われるHD3出たんだけどピニオンギヤが何だか抜けやすい
本番でギヤ抜けるとか洒落にならないんだけど
とりあえずTZXの提灯作りなおしてARも二重ベアリング化などを進めます



SXX用にタイヤ作成
2016年02月17日 (水) | 編集 |


という訳でちょっと試したい事が出来たのでSXXのタイヤを作成します
現在SXXには中径を使っておりますが径を大きくしてみようと思います





まずは大径ローハイトホイールの蓋取り
ワークマシン使ってハーフカットっぽくする加工法がありますがリブ取らないと幅が足りなくって失敗した事があったので、
蓋をピンバイスとニッパーで穴開けてデザインナイフで形整えてます
4個で1時間以上かかって疲れた





蓋取り前が6.6g程でした
思ったより軽くなった印象





次に大径ハードオフセットタイヤをハーフカット
径の大きい方を使います





ちょっと重いかな
まあ厚みある方使うからこんなもんか
アマゾンで安いデザインナイフ買ったんだけど切れ味良いっすね
指に思いっきり突き刺さって血が出たよ
今まで使ってた彫刻刀が糞だったのがよくわかった





直径32mmくらい
そしてダミータイヤも履かせて完成
うーむ、やっぱり重いかな





見た目結構ガチっぽいタイヤじゃないの?(実際は加工が汚い)
何で大径使ってみたいと思ったかというと
径が大きいと加速は遅いけど減速しにくいというページを見つけましてですね
じゃあSXXに大径履かせたらどうなるのって事で試作してみました
なるべく足回り軽くして加速速くしたかったけど微妙だな
ギヤ比も考えてみよう
安定性が気になりますが元々安定性が高い言われているのでそこら辺もどんなもんなのか見たいです
寝たい時間を軽くオーバーしてしまってるので取り付けは後日します
塗りを変えてみたけど疲れた
2016年02月16日 (火) | 編集 |


所要時間 106分

比較→2014年09月03日
超遠目で見ればそれっぽいふいんきに見えなくもない
水彩と乗算使ってみました
とりあえず面倒臭いという感想
背景とのマッチは後回しにしときます
従来のベタ塗りからの影ハイライト付けは塗りが足りなくて今日のは雑過ぎる
色薄くなってしまうからちゃんと、くっきりさせないといけないっぽいっすね
リハビリっぽい生放送
2016年02月14日 (日) | 編集 |


しょーもないような語りに付き合っていただいた方々ありがとうございます
もっっと上手く喋れるようになりたいなー

今回もコメビュの不調というか自分のミスでコメビュが動きませんでした
毎度こんなだと放送に支障きたしまくるから何とかしないと
本日はリハビリがてら、とりあえず放送といった感じでした
ノープランで近くにあったミニ四駆を組み立てました
8年ほど前に買ってたMSシャーシのロデオソニックです
MSシャーシは初めて組み立て。出来たと思ったらスイッチの部品入れ忘れたり
このシャーシかなり硬くないっすか?
使ってみたいけどパーツが無いしお金あんまり使いたくないのでしばらく寝かせときます

ポケモン放送もしたいっすね
フリーでも何でもいい
昔交流あった方と久しぶりにやりとりしたんですがポケモンで結果残されているのがちょっと刺激になりました

あとゲームの放送となるとドンキー様っすか
レーシングで止まっとる

お家でミニ四駆走らせてるぜ放送もやってみたいけど準備の時点で挫折してます
顔はお面でガードすればいいけどカメラをどうやって引っ張ってくるか
スマホをカメラ代わりにしてパソコンに映せられば出来そうだけど音声も持ってこれるのかな

まずは帰ってきて無意味な時間作るのどうにかせんと
修正絵が少なくなってきた
2016年02月12日 (金) | 編集 |


所要時間 38分

比較→2014年08月19日
こうやって過去の絵を修正する感じで描いている訳でございますが、そろそろ修正するための元絵が少なくなってきてまいりました
沢山描いている割には構図にバリエーションが無いのが敗因でございます
構図より顔安定させるのに躍起になっています
以前よりは良くなってるけどやっぱり安定性に欠ける
顔だけ頑張った
2016年02月11日 (木) | 編集 |


所要時間 92分

どんな感じになるのだろうかとグダグダ描いてみました
ちょっと目の形と大きさが気になる
塗りはわけわかんなくなっとる
座らせ方がよくわからん
2016年02月10日 (水) | 編集 |


所要時間 48分

比較→2014年08月05日
全体的には修正されている気がするけど視点が意味不明
にしても昔の絵は目線がおかしい
ARシャーシ交換
2016年02月09日 (火) | 編集 |


去年の大会でボロボロになったシャーシを交換しました
規格外の高さからの落下衝撃は凄まじいものだったっぽいです
そういったコース用に頑丈なセッティングマシンも用意した方が良いのかなと思いました
という訳でキット付属のガンメタ(?)に変更
今回フロントバンパーは何も切断せず
リヤの先っぽと電池部分は加工しました
ペラシャは標準の物を使ってみます
このシャーシ、モーターの位置が怪しい個体の様で落とすとギヤ鳴りが激しい
モーターカバーにスポンジ貼ってみたけど微妙

フロントはフルカウル用カーボンプレートを装着
がしかし根元から補強しないとスラスト変わりまくりんぐ
今度走らせに行く時にまた弄ればいいか
タイヤが倍!更に倍…にはならない
2016年02月05日 (金) | 編集 |


という訳でノーマルスリックローハイトタイヤを薄くスライスしてペラタイヤやダミータイヤを量産しました
上手くいけば3倍になります
今回は12個から32個にふえました
もっと薄くスライスしてる人もいるようだけど自分にはこれが限界
削るのって勿体無くないすか
ダミータイヤの為に中空タイヤ買うの勿体無くないすか
限定タイヤもスライスしたいけど同じように出来る気がしない
色んなカラー使いたい

それと今更でございますがニコニコのコミュニティ限定でミニ四駆動画を上げさせていただいております
去年参加した全レースを公開予定
残り2本は明日明後日1本ずつ投稿します(多分)
まだコミュニティ入ってない人は是非登録しよう!!!1
※人数稼ぎではなく、ただ恥ずかしいだけです

【ニコニコミュニティ】犬速コミュニティ

え!?チラチーノの耳糞!?って思ったら
2016年02月02日 (火) | 編集 |


どうも
Twitterで済むネタをブログに持ってくる犬速です

ぬいぐるみから耳くそ湧いてると思ったら接着剤が剥がれてるだけでした
折角更新してんだからポケモンの話しろ
カントークラシックが行われるらしいですね
第5世代で行われたカントーカップっぽい奴っすね
アイテム持てないってのは特性が強力なポケモンが強そう
登録ポケモンが6匹とされている所から6対6なんじゃないかとか聞いたけど実際どうなんすかよくわかんないっす
そうなるとステロがなんたらとか
出てみたいと思ってるけど最悪カントーカップのポケモン流用するかもしれん
流石にポリゴンは変えますよ!!!!
通算600枚目!
2016年02月01日 (月) | 編集 |


所要時間 102分

500枚目
400枚目
300枚目
200枚目
100枚目

犬速さん久々の100時間超えの力作
勢いで描かないとダレそうだったので一気に描きました
有り余る休養期間のお陰か描き急ぎが少なかった気がします
顔だけ頑張りました。今の段階での力を出し切ったと思います
塗りは記憶を頼りに何となく
今のペースだと700枚はいつになるやら