ポケモンとかお絵かきとかミニ四駆とかコスプレしてます。スマホ記事もあるよ!
小径MSだよ
2016年06月29日 (水) | 編集 |


タイヤ削るの面倒でしたがシャーシは一応完成
径は24.3くらい。前後微妙に違うけど左右の誤差は極力無くしてます
きっかり合わせようとすると削りまくって小さくなっていく未来が見えたので程々にしてます
前、スーパーハード 後、ハード
両軸ってどっちのグリップ落とせばいいんだろうか
コースとかセッティングで変わるのかな
そして削ったスーパーハードなんすけど走らせればグリップ抜けますかね?





車高も低いっすね
低いとブレーキ調整難儀しそうだけど大丈夫だろうか
やっぱりタイヤ厚いの気になる
いつも行ってるお店はフラットになってるから他で練習走行ですな
また行ってるところ全部フラットだったら泣けるぜ
タイヤ加工じゃい
2016年06月28日 (火) | 編集 |


24mm前半で合わせたいっすね
削るの辛すぎる
このタイヤ嵌めるやつの径がでかくてタイヤ伸びてホイールぶかぶかになりそうなので手際良く進めないとやばい





黄色のハードタイヤは大体完成
あとは在庫が少ないスーパーハードを加工中
失敗したくないので慎重にやらないと
こんだけ手間かけてもちゃんと走るかもわからんから中々気が進まないっすね
タイヤ厚い分重くなっちゃうし速度どんくらい落ちるのかな
という訳で新車作成中
2016年06月27日 (月) | 編集 |


新しく組むので同シャーシでの比較も出来るかも
とりあえず小径にしようと思ってるけどタイヤの加工がハゲめんどい
今までは薄ければいいやって感じで径には拘ってませんでした
中径ホイールで24mmにするとタイヤが結構厚くなってしまうっぽい
大径ホイールだとかなり薄くしないと24mmにならない
この事に気づいたのが中径ホイール引っ張りだして取り付けた後なので、これでタイヤ作ってみます
厚くなるからタイヤは固めにしたい
グリップの確保もしないといけないし難しそう
ミニ四駆大会結果 もうちょっとだった
2016年06月26日 (日) | 編集 |
☆結果 2回戦敗退

初戦、一度全員コースアウトで再レース。遅かったけど他の2台がコースアウトして勝ち
2回戦、ビリで走行。トップのマシンがコースアウトして後もう一台コースアウトすれば勝つる!と思ったけどコースアウトしないで速度負け
うーむ、そのお相手さんは前のレースでコースアウトして再レースしまくってたからイケるかなと思ったけど甘くはなかったです
このレース勝ってれば決勝進出の3位以内確定だったので惜しかったです




レースで使ったマシンはAR(SD)
半年以上レースで使ってなかったような気がする
安定性を取って採用しましたが速度負けという結果に
まあ完走重視の自滅待ち戦法なので相手に依存します
一応コースアウトで負けてはいないので思惑通りの走りは出来たので良しとします
この走りでチャンピョンなったんだもんね。ある意味真骨頂





そしてタイムアタックはMS(HDP)
直前の練習走行で22秒6の自己べを出し、もうこれでいいやと思い殆ど練習走行はせず臨みました
がしかし本番は5トライ全部コースアウトで終了
セッティング戻して午前中の練習は調子良かったんすけどね
他の方々もかなり速く、練習走行で出したタイム以上を記録しないと厳しい状況だったので置きに行く意味はなかったかと思いました
早い人は21秒7くらいだったかな?一秒近く離されてる

今回感じた事は大径ローハイトホイール履かせてタイヤ径大きくして速度出そうとしてんのにモーター電池抑えてて意味ないんじゃないかと思いました
速度落とすならタイヤ径小さくして安定性にも振ったほうが無駄ないっすよね
小径タイヤ使ってる人も増えてきてるっぽいのでそういう事なのかな
あとFMARを筆頭にFM化したシャーシが結構いた印象。フレキみたいなのもかなりいました
私は片軸で速度出せないのでMSで小径作ってみようかな
大会終了後、初めてコースレイアウト変更のお手伝いをしました
別に強制ではないけどいつもお世話になってるし邪魔にならない程度にんほんほしてました
広いスペースだと設置が大変っすね
まあフラットコースになったから俺は走らせに行かないんすけどね!!!コスプレのターンにしたいっすね!!!!
という訳でレースはおしかった。今後はセッティングの無駄をなくしてみようというお話でした
最終調整のはずが…
2016年06月24日 (金) | 編集 |


どうも。見ないでストップウォッチ10秒計るやつでボタン押すのと同時に「1!」って数えた犬速です
途中気づいて遅らせたけど9秒33でした

今回は大会最終調整です
満を持して再調整したMSを走らせましたが完走率2割程という深刻な事態に陥っています
写真は家に帰ってきてから以前のセッティングに戻したものです
二連スロープの姿勢が悪すぎだった
4輪ある程度グリップあった方が真っ直ぐ飛ぶかもしれないっすね
前のセッティングに戻しても多分以前の走りとは違ってる気がする
コースも同じレイアウトでも何百周といろんなマシンが走って状態も変化してると思います





二分割してまで意地でもフルカウル使う人
フロントのライト部分を肉抜きして提灯の支点ビスの干渉を防いでいます
ボディは以前リヤ提灯TZ-Xに使ってたやつを再利用

大会はこのMSかARの二択で当日調子の良い方を使おうかと思います
あの時のMSだったらと後悔しがち
デジタルカーブ試走
2016年06月22日 (水) | 編集 |


設置するの手間取ったけど試走してみました
前スリック、後縮みグリップ落とし
前後19mmローラーのMSでございます
走らせた感じ前のセッティングより速く抜けてるように見えますがコースが小さい為、錯覚してるかもしれません
モーターもマッハダッシュPROなので余計に速く見える
デジタル走る度にガタガタうるさかったので10分くらいで撤収しました
ボディ以外にもレギュが怪しそうな所があってですね、サイドのマスダンが規定範囲ギリギリなんすね





大丈夫だと思うんすけど…
画像みにくいけどちょっと黒くはみ出てるのがFRPだからセーフっぽく見える
何か撮影中にボード動いてローラーの中心線ズレてるかもしれん
とりあえず自分で確認した限りではギリギリセーフだけど後はお店の人の判断に従うしかないっすね
走行中に提灯のアームがズレてはみ出ちゃったりしたので後車検のタイムアタックの方が恐ろしい
タイヤ変更
2016年06月21日 (火) | 編集 |


前、スリックペラ
後、縮みハードペラ
リヤのグリップをできるだけ落としたい
縮ませてペーパーで仕上げましたが走りこませないとツルツルになりそうにない
もう大会まで日にち無いっすよ!?
まだボディ用意できてないっすよ!?
しかもローラー回らなくなってるし
520圧入タイプが嫌いになりそうだが今回はデジタルカーブ対策には必要だと思うので何としてでも回さないと
MSシャーシ調整中
2016年06月19日 (日) | 編集 |


もっと速く出来るだろと思い改造中
まずデジタルカーブ対策にフロントも19mmに
これで減速しなくなるかは不明。タイヤのグリップも関係してる気がする
コース組み立てるのめんどくて全然役立ってないお家のデジタルカーブ
提灯のマスダンをヘビーに変更。重くなったからマッハダッシュPROも試してみます
520が圧入されてるタイプのローラーが上手く回らない
ハズレもあるらしいけど回らないの多すぎて何か間違ったことしてんじゃないかと思ったり
あとタイヤのグリップ抜く為にクリーナー漬けてる最中です
タイヤ縮めると幅が足りなくなってしまって厄介すな
気付けば大会も近くなってまいりました
今回のコースはコースアウト率高そうなのでチャンスありそうです
MSシャーシが速いの巻
2016年06月16日 (木) | 編集 |


という訳で走らせに行きました。レイアウトは前回行った時と変わらず
ふるいにかけた結果MS、AR、FMARがよさ気でした





まず第一候補はMS(23.27、HDP)
2、3ヶ月前に作ってたやつの初走行
動きが鋭いというか加速が鋭いというかそんな感じ
23秒台前半も数回出したので期待できます
目立った改造はフロント提灯にペラタイヤっすかね
ボディ用意しないとレースに出られないのが難点





デジタルカーブの減速が少ないFMARも中々のタイム(HD3)
ブレーキの調整が難しくて安定させるなら25秒台になってしまいますが大会当日のコンディションに合えばチャンスはあるかと
試しに付けてみたフロント提灯の効果は気持ちあったかと思います
ボディ用意(ry





そして久々登場のAR(SD)
遅いと思ってたけどそんな事はなく、このくらいのタイムは出せます
流石は去年のチャンピョンマシンということにしておきましょう
安定性はあると思いますが大胆さに欠けるというか地味というかそんなイメージ


この3台を重点的にセッティングしていこうかと
ちなみに旧FMはまたフロントの補強FRPが剥離して接着自体に問題があるという結論に達したので解決するまでは実戦投入は控える事にしました
速い人は22秒台出してるけどマイペース完走で勝ちを拾っていきたいです
MSとFMARのボディ作らないと自動的にAR勝負になってしまうからどうにかしないと
初音ミクLED腕時計の電池交換
2016年06月13日 (月) | 編集 |


どうも。電池交換に定評のある犬速です
なんやこの時計って思った方もいると思いますが私もそう思っておる次第でございます
一回も使ったことないんすけど電池切れていたので交換してみることに





裏側の銀蓋の一部に微妙な隙間があるのでそこにマイナスドライバーをねじ込みテコの原理で開けます
画像では左側の方に隙間があります



 




開けるとこんな感じです
電池にシールっぽいのが貼られています。スポンジみたいのもくっついてるからズレ防止的な何かなのか
電池を取り外すには小さいプラスドライバーが必要です
運良くメガネ用のドライバーがあったので助かりました
ネジは糞小さいので無くさないよう注意
何かうっすいボタン電池が2個入ってた
交換用の電池はゲームソフトのバックアップでもお馴染みのCR2032を使用
付属で予備電池入ってたけどうっすい電池1個だけだったので無いも同然じゃないすかね…(もう一つ入ってたような記憶もあるけど今箱には一個しかなかった)





特に問題なく点灯
時刻の設定方法忘れてとりあえず光らせてます
常に点灯してる訳ではなくボタン押して数秒光る感じです
シャレてるけど使わねーなコレ、良くてコスプレイベントで使う程度?

腕時計ならSIMカード入るスマートウォッチが気になります
まだ音質とか電池持ちとか課題が多いようなので今後に期待ですね
電池と言えば部屋掃除してたら未使用GBASPの電池が膨らんでて悲しくなった
FMシャーシ再調整
2016年06月12日 (日) | 編集 |


お店のコースが変わっていないっぽいので前回可能性を感じながらもトラブルで走れなくなった旧FMの修復と再調整
デジタルカーブ対策にフロントに大きいローラー。リヤも大きくしたいけどマスダンの位置が違反しそうで面倒なので13mmのまま
現地で走りみてって思ったけど家にデジタルあるじゃねーかと今気付く
なるべくお家で調整出来るならしておきたい(高かったし有効活用しないと勿体無い)





ボディまだ出来てないんすね
二分割してフロント提灯に前側ボディくっつけるやつやりたいんだけどボディの形状などがアームに干渉してどこから半分に切ればいいかよくわからん
好きなボディ使いたいがこれは難しそう





あとFMARも提灯つけたいけどマスダンの位置が厳しそう
ローラー小さくして別コース用のセッティングにした方がいいかもしれない
こっちのボディはどうやって取り付ければいいのだろうか
ボディ全部乗せると動きがもっさりするような感じがするんすね
見た目がもっさりしてるだけかもしれんけど

もしゃり
2016年06月05日 (日) | 編集 |


所要時間 42分

比較→2014年01月19日
とりあえず線が細くなってますねっていう印象
描き始めの時と比べてもあんまり意味ないかな
当時は線を完璧に真似しようとしてたけど今はなんとなく似てればいいかなって感じで模写ってます
線だけ追って描くのはまた違う練習な気がする
ただ、ペンタブの描き具合がおかしくなってて線が雑すぎるのは今後やばい
設定いじってるんだけど全く改善しなくて困っとる